読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【シーズン9】2ROM2100越え構築ポリクチボルト最終2128 焼き尽くせボルトロス

構築記事

どうもさくらんです( ´ ▽ ` )ノ今期も無事2ROM2100超えを達成できたので構築を載せたいと思います。といっても毎回同じようなやつを使ってるのでそんなに書くこともなかったりします(^^;;

追記

最終33位でした

f:id:pokemon_sanos:20150512133322j:image 

 

では紹介をば

 

f:id:pokemon_sanos:20150316123852j:plain

f:id:pokemon_sanos:20150316123905j:plain

f:id:pokemon_sanos:20150316123919j:plain

f:id:pokemon_sanos:20150316124027j:plain

この4体はシーズン7から変更なし

詳しくは前のブログを見てください(毎回説明してもいいけどそろそろこいつ毎回おなじこと言ってんなってなりそうなんで・・・)

以下変えた奴です

f:id:pokemon_sanos:20150427194750p:plain

ガブリアス@鉢巻 いじっぱりH60A252B4D92S100振り

げきりん

ストーンエッジ

ダブルチョップ

じしん

流行り?のADガブです調整はぶいえぬさんのシーズン7のやつをパクryもとい参考にしました(;^ω^)自分はラムガブ信者なんですが今回はADガブを使用しました、どっちが強いかは僕にはわかりませんガブはどんな型でも強いです。相手にフェアリーいないときはだいたいげきりんぶっぱなしてごり押せます。ただこだわってるので必然的にヤンキープレイが増えてきた気がします(生主に当たった時ギルガルド対面でエッジ打ってこいつマジかみたいなコメントいただきました)ねごとは欲しいかなと思うこともありますが眠らされたことあんまりなかったですしあくまで保険になるだけの技かなと思いました。

 

f:id:pokemon_sanos:20150427194813p:plain

化身ボルトロスゴツゴツメット ずぶといH236 B252残りD

ボルトチェンジ

焼き尽くす

でんじは

ちょうはつ

色々試しててできた変なポケモン。シーズン終盤に図太いボルトを厳選できたので使ってみました、めちゃくちゃ強かったです(^^;;2100行けたのはこいつのおかげだと思ってます。いわゆるクッション及び削りを担当、オボンである理由を見いだせなかったので持ち物はこれでよかったと思います。

調整自体はどっかに書いてあるのを持ってきました。威張るボルトが多かったのでS実数値136まで振ってよかったかもしれません。

ゴツゴツメットを持たせることでH108B4振り(H実数値169)メガバシャーモに対して交代などででんじはをかいくぐられたとしてもフレドラ反動ダメージ61とゴツメ2回ダメージ56を入れることでいい乱数でクチートのふいうち圏内(51~60)に入れることができます(倒せるとは言ってないちゃんとでんじは入れるのが理想です)メガバシャーモの調整あんま知らないのでなんでこの実数値のバシャなんなんですかとかいう突っ込みはなしでお願いしますwこれよりH低いやつならふいうち択負けしなければ絶対倒せます。

また焼き尽くすを持たせることで威張るクレッフィに対して挑発→焼き尽くすで突破することができたりハッサムやナットに対してだいぶ強く出ていくことができました。一応めざ氷個体ですがめざ氷が欲しい場面があまりなかったので(50戦で2回ぐらい)焼き尽くすでよかったと思います。

ちょい加筆でめざ氷を採用していない理由に関しては削りを行う対象がガブやランドではないからです。ガブに関してははポリクチである程度対象できランドロスもポリ2ゲンガーガッサで一応見れる気がしたので採用しませんでした。焼き尽くすを入れることでギルガルドクチートに対しての削り、鉢巻ナットに対しての受け出しからの処理を行うことができます。

草結びも考えましたが今期一定数いたジャローダに対して何も出来なくなるので採用しませんでした

あとあんまり活用する機会なかったですが受けルのラッキーに対しても挑発からのゴツメダメで最悪3分の2削りを入れれたりもします。

ボルトの焼き尽くすのエフェクトがめっちゃカッコよくて焼き尽くす打つときはなぜかテンション上がってましたw

f:id:pokemon_sanos:20150510120517j:image

↑正直これ見たさに使ってたとこある

 

並び自体は今シーズン中盤構築と同じなので苦手なところは大体同じです(マンムーに対してはさらに薄くなってしまってます)どうしても氷の一貫ができるためそこを上手くかいくぐるかが勝負を分ける構築かなと思いました.

f:id:pokemon_sanos:20150511104845j:image

最後に今期のこと

レート最終日に2ROM2100に乗せ準備万端で2170越えを目指しましたが絶対勝てないヘラドラン(ドラン毒まも)に短時間で2回マッチング...特性スキルリンク()のガッサとマンムーに6回遭遇、完全に自分を見失い本ROMを1960まで落とし今期は幕を閉じる結果となってしまいました・・・ 今期はポリクチガンメタシーズンとも呼ばれまじで辛かったですが、自分のなかでは最終1ページに届く構築だったと思ってるので本当にくやしいです;;