自己紹介

さくらんと申します

一応BWの頃からポケモンしてます。ガチでレートし始めたのはXYのシーズン3からです。
 
成績
シーズン3(追い風ヘラ)
最高2001 最終 1808 (最終5398位)
 
シーズン4(ガルーラスタン)
最高最終1933総合9018 (最終シングル1098位総合81位)
 
シーズン5(ガルーラスタン)
最高最終2125(最終57位)
 
シーズン6(ポリクチアロー)
最高2043最終2039 (最終178位)
 
シーズン7(ポリクチランド)
最高2067最終2050(最終209位)
 
シーズン8(ポリクチランド)
最高最終2220(最終18位、サブROM36位、総合47位)
 
シーズン9(ポリクチボルト)
最高最終2128(最終33位)
 
シーズン10
最高2076最終お察し
 
シーズン11
最高2223最終2223(最終4位)
 
シーズン12~14
記憶にございません(´ω`)
 
シーズン15
最高2260最終2260(最終メインROM2位、サブROM3位)

シーズン15使用構築 カバガル (最終2位&3位) - 桜舞い散るこの頃

 

シーズン16

最高2210最終2210(最終18位)

シーズン15とほぼ同じPT

 

 

サンムーン

シーズン1

最高2186最終2149 (最終24位)

 シーズン2
最高2117最終知らん
 
【オフ】
名大オフ 8勝0敗 優勝
シングル厨 1勝7敗^o^
 シングル厨 2次予選敗退
JPNOPEN 3-4予選敗退
真皇杯ラスチャレ 準優勝
Zフェス 準優勝
 
【大会】
からきおす杯 優勝
 
ポケモン考察6アニメや趣味4ぐらいの割合です
 
多分アニメの記事はキモータ全開なので読まなくていいです()
 
ブログリンクは常に募集しています、相互リンクしてもいいよーっていう心優しい方よろしくお願いします(/・ω・)/
 

絶起カビゴン

f:id:pokemon_sanos:20191128002256g:plain

特性あついしぼう

のんき HB

持ちもの:カゴのみ

じしん/のろい/ねむる/なんか

ダイマックスの仕様上HPが多い状態でダイマックスしたほうがお得だという安直な考えで思いついた眠カゴカビゴン

のろいとDじしんの追加効果であるD上昇を使って相手を詰ませる型

特性があついしぼうなので流行っているパルシェンやガラルヒヒダルマに対してのストッパーにもなる上、特性が免疫でないにも関わらず毒を眠るで消せたり『はたきおとす』されても一応回復手段として眠るが使えるので『はたきおとす』や『どくどく』でカビゴンを倒す算段を付けている相手なら完封できる。

また、『ぜったいれいど』を持っていないオニゴーリであれば『ねむる』のお陰で対面でPPを枯らし切って勝つことができる

 

(C6段階上昇のフリーズドライが3割ほどしかはいらないのでねむるで受けきれる)

使用した感じまぁまぁ強かったけどまぁまぁの域を出られる気がしなかった

オニゴーリには一度も当たらなかったのでほんとに勝てるかは試してください()

 

 

 

【ガラルビギニング前夜祭】 要項

f:id:pokemon_sanos:20191122153620p:plain

 

大会概要

12月中旬に開催される公式大会ガラルビギニングと同ルールで行う仲間大会です

ガラルビギニングに参加する予定の方やとりあえず公式大会ルールがどんな感じなのか知りたい方、気軽にご参加ください

 

日時

11月30日 21時~24時

*この時間内に好きな試合数対戦できるという意味なので長時間大会に拘束されるわけではありません

 

大会ルール

最大15試合まで

ガラルビギニングと同ルールで行います

バトル形式...シングルバトル

使用できるポケモン...1部の特別なポケモンを除いた『ポケモン ソード・シールド』で手に入るポケモン

バトルチームに登録するポケモン...レベル1~100までのポケモン3~6匹(全てのポケモンは、対戦時に自動的にレベル50になります)

 

参加方法

公式ホームページに参加方法が記載されていますがこちらにも同じ内容を記載しておきます。

当然ですが仲間大会作成後でないと参加はできないため大会作成後,再度告知致します

*仲間大会は12月1日前後を目安に作成する予定です

https://www.pokemon.co.jp/ex/sword_shield/howtoplay/191108_vs.html#anchor_net_2

 

f:id:pokemon_sanos:20191122142715j:plain

1.Xボタンメニューの『VS』を選択します

f:id:pokemon_sanos:20191122142820j:plain

2.『バトルスタジアム』を選択します

f:id:pokemon_sanos:20191122142933j:plain

3.『インターネットたいかい』を選択します

f:id:pokemon_sanos:20191122143046j:plain

4.『なかまたいかいをさがす』を選択します

f:id:pokemon_sanos:20191122143202j:plain

5.『リストからさがす』もしくは『IDをにゅうりょくする』から、参加したい大会を選び、エントリ―するを選択します

大会ID

f:id:pokemon_sanos:20191125191309p:plain

f:id:pokemon_sanos:20191122143715j:plain

6.大会が開催したら、『なかまたいかいを はじめる』から、『たいせんする』を選択します

f:id:pokemon_sanos:20191122143815j:plain

7.大会が開催したら、『なかまたいかいを はじめる』から、『たいせんする』を選択します

f:id:pokemon_sanos:20191122143920j:plain

8.2戦目以降は続けて対戦するか、仲間大会メニューから『たいせんする』を選択することで再度対戦することができます

 

その他

・参加申請者はこの大会要項を閲覧し、承諾したものとします

ニンテンドーのサーバー落ち等不測の事態が発生した場合は大会を中止する場合があります予めご了承ください

・要項は必要に応じて追記する場合がありますので事前にもう1度確認をお願いします

(追記があった場合再度告知致します)

・外部機器、コピー等のバグを利用したデータの使用を禁止します

・対戦相手の誹謗中傷は禁止

・配信,動画化等は各個人の自由とし他の参加者も参加する場合はこれを認め参加しているものとします

・個人間のドラブルがあった場合主催は対応致しませんので当事者同士で解決をお願いします

ルールとマナーを守って正々堂々と勝負しましょう

 

剣盾 すばやさ表

自分用

基本的に最終進化系のみ,伝説は除外

抜け2,3匹はいるかも

間違いあったらおしえて

 

160---

f:id:pokemon_sanos:20191118031708g:plain

145---

f:id:pokemon_sanos:20191118041920g:plain

142---

f:id:pokemon_sanos:20191118045655g:plain

136---

f:id:pokemon_sanos:20191118033911g:plain

135---

f:id:pokemon_sanos:20191118044854g:plain

130---

f:id:pokemon_sanos:20191118034431g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118045024g:plain

125---

f:id:pokemon_sanos:20191118042601g:plain

124---

f:id:pokemon_sanos:20191118034122g:plain

123---

f:id:pokemon_sanos:20191118033801g:plain

121---

f:id:pokemon_sanos:20191117213807g:plain

120---

f:id:pokemon_sanos:20191117212410g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118033512g:plain

119---

f:id:pokemon_sanos:20191117212304g:plain

118---

f:id:pokemon_sanos:20191118043534g:plain

117---

f:id:pokemon_sanos:20191118040116g:plain

116---

f:id:pokemon_sanos:20191118041150g:plain

115---

f:id:pokemon_sanos:20191117213941g:plain

114---

f:id:pokemon_sanos:20191118033716g:plain

110---

f:id:pokemon_sanos:20191117214756g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118032756g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118034321g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118034613g:plain

109---

f:id:pokemon_sanos:20191118043429g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118043509g:plain

108---

f:id:pokemon_sanos:20191117214303g:plain

106---

f:id:pokemon_sanos:20191117213729g:plain

105---

f:id:pokemon_sanos:20191117214339g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118043828g:plain

104---

f:id:pokemon_sanos:20191118034756g:plain

100---

 f:id:pokemon_sanos:20191117214404g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118043554g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118045429g:plain

99---

f:id:pokemon_sanos:20191118172629g:plain(小)

98---

f:id:pokemon_sanos:20191118033204g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118045538g:plain

97---

f:id:pokemon_sanos:20191118042758g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118043625g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118044246g:plain

96---

f:id:pokemon_sanos:20191118042957g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118044402g:plain

95---

f:id:pokemon_sanos:20191117213302g:plainf:id:pokemon_sanos:20191117214436g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118031259g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118034557g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118042234g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118043950g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118044833g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118045450g:plain

93--

f:id:pokemon_sanos:20191117213139g:plain

91---

f:id:pokemon_sanos:20191118045149g:plain

90---

f:id:pokemon_sanos:20191117212455g:plainf:id:pokemon_sanos:20191117213217g:plainf:id:pokemon_sanos:20191117214138g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118032118g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118042838g:plain

88---
f:id:pokemon_sanos:20191118033540g:plainf:id:pokemon_sanos:20191117213342g:plain

87---

f:id:pokemon_sanos:20191118031903g:plain

86---

f:id:pokemon_sanos:20191118045207g:plain

85---

f:id:pokemon_sanos:20191117212118g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118032443g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118035337g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118040238g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118043042g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118043205g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118044011g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118045117g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118045628g:plain

84---

f:id:pokemon_sanos:20191118032528g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118172629g:plain(普)

81---

f:id:pokemon_sanos:20191118032827g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118233936g:plain

80---

 f:id:pokemon_sanos:20191117213600g:plainf:id:pokemon_sanos:20191117214606g:plainf:id:pokemon_sanos:20191117214722g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118032253g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118032310g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118032335g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118040436g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118042123g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118042141g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118042256g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118044224g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118045603g:plain

79---

f:id:pokemon_sanos:20191117214513g:plain

78---

f:id:pokemon_sanos:20191117213848g:plain

76---

f:id:pokemon_sanos:20191118031924g:plain

75---

f:id:pokemon_sanos:20191117214848g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118031526g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118033336g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118043229g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118044311g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118045253g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118045347g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118172551g:plain

74---

f:id:pokemon_sanos:20191117213646g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118032559g:plain

73---

f:id:pokemon_sanos:20191118042411g:plain

72---

f:id:pokemon_sanos:20191117214028g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118034822g:plain

71---

f:id:pokemon_sanos:20191118043306g:plain

70---

f:id:pokemon_sanos:20191117212908g:plainf:id:pokemon_sanos:20191117213418g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118031948g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118033102g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118040142g:plainf:id:pokemon_sanos:20191117212733g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118043857g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118044527g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118044718g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118044722g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118044746g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118044926g:plain

69---

f:id:pokemon_sanos:20191118172629g:plain(大)
68---

f:id:pokemon_sanos:20191118033007g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118035918g:plain

67---

f:id:pokemon_sanos:20191117212959g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118035308g:plain

65---

f:id:pokemon_sanos:20191117214221g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118033420g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118034452g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118034510g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118034535g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118034631g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118035236g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118041327g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118043447g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118044421g:plain

64---

f:id:pokemon_sanos:20191118034051g:plain

61---

f:id:pokemon_sanos:20191118045517g:plain

60---

f:id:pokemon_sanos:20191118031340g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118031415g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118032400g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118034655g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118035556g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118040024g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118040304g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118040403g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118042736g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118043110g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118043746g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118044212g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118044546g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118044642g:plain

58---

f:id:pokemon_sanos:20191118032050g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118035408g:plain

56---

f:id:pokemon_sanos:20191118044047g:plain

55---

f:id:pokemon_sanos:20191117233806g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118031625g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118032726g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118045316g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118045402g:plain

53---

f:id:pokemon_sanos:20191118172629g:plain(特大)

50---

f:id:pokemon_sanos:20191118033953g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118042009g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118042657g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118042658g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118044957g:plain

47---

f:id:pokemon_sanos:20191118043330g:plain
45---

f:id:pokemon_sanos:20191117233032g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118032652g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118033030g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118033638g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118040220g:plain

43---

f:id:pokemon_sanos:20191117212815g:plain

42---

f:id:pokemon_sanos:20191118034935g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118044443g:plain

40---

f:id:pokemon_sanos:20191118031813g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118032146g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118035656g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118041242g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118041944g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118044652g:plain

39---

f:id:pokemon_sanos:20191118035634g:plain

36---

f:id:pokemon_sanos:20191118044339g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118044341g:plain

35---

f:id:pokemon_sanos:20191117215209g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118031556g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118043143g:plain

33---

f:id:pokemon_sanos:20191118032219g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118035206g:plain

32---

f:id:pokemon_sanos:20191118035504g:plain

30---

f:id:pokemon_sanos:20191118033239g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118033444g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118033827g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118035944g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118040334g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118040648g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118034717g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118041523g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118043015g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118043704g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118043725g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118044143g:plain

29---

f:id:pokemon_sanos:20191118031154g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118034856g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118040049g:plain

28---

f:id:pokemon_sanos:20191118044608g:plain

25---

f:id:pokemon_sanos:20191118032636g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118033608g:plain

20---

f:id:pokemon_sanos:20191117213048g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118034205g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118041845g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118042941g:plain

15---

f:id:pokemon_sanos:20191118044506g:plain

5---
f:id:pokemon_sanos:20191118033304g:plainf:id:pokemon_sanos:20191118035530g:plain

 

構築共有について

【はじめに】

さくらんです。シーズン7や大会運営とかが終わって落ち着いたので少し前までTLを賑わせていた構築共有について自分の考えを書こうと思います。難しい問題なので自分が絶対に正しいとは思っているわけではなく、あくまでこういう考えを持っている人もいるんだなってぐらいに考えてもらえると助かります。

 

【そもそも構築共有とは】

説明する必要もないと思いますが私は“2人以上のプレイヤーで構築を考え使用する”ことだと認識しています。当然ながらすぐ思いつくだけでもメリットがたくさんありますが同時にいくつかのデメリットもあります。今回記事を書いたことにも繋がってきますが私はデメリットの部分を理解していない又はないがしろにしている人が多いと感じています。

 

【構築共有のメリット】

1.複数人で構築を考えることができるので完成度の高い構築ができやすい

最も大きなメリットです、自分1人では考えつかなかった並びや戦術を見つけられるので1人で構築を考えるより大幅に強い構築を作ることができる可能性が広がります

 

2.改善案や反省点を他人からもらうことができる

自分1人では構築を変えることでしか対策できないと感じる並びや立ち回りをしてくる相手に対して他人から自分はこうしたら勝てたなどの意見をもらうことができます。

 

【構築共有のデメリット】

1.型バレがしやすい

共有している人数が増えれば増えるほど当然型バレするリスクも増え、ガンメタされた立ち回りをされる可能性も増えます。

 

2.プレイヤーとしての魅力がなくなる可能性がある

共有した構築を使用するということは当然レートに複数同じ構築で潜るプレイヤーがいるということで,最終的に否が応でもプレイングの差が浮き彫りになります。

自分1人で考えた構築で戦うのであればそのシーズンの結果を踏まえ構築を改善することもできますが、同じ構築を使って他の方が結果を残した場合言い方は悪いですがただただ自分が下手だった以外反省することがなくなり、たとえたまたま自分に合っていない構築と使っていただけだったとしても結果を出したプレイヤーにプレイングが追いつかなければという思考に陥り自分で構築を考えるという選択肢を失ってしまう危険性があります。

 

【私見】

私は構築共有は“自分が勝つためにメリットとデメリットを理解し必要最低限の人数で行う”のであれば賛成です。メリットとデメリットを理解していなければ賛成できないのはそもそも今話題になっている構築共有は勝つために行う戦略だと思っているからです。戦略には良い点もあれば悪い点もあり、勝つために構築共有をこなっているのであれば当然その構築を共有していないレートを競い合うライバルたちに構築を研究されます。そのライバル達にも交友関係は当然ありますし、勝つために当然流行りの並びや警戒しなければならない構築などをお互いに話すこともあるでしょう。型をばらし合うのであればともかく警戒する並びとして話題に出すのは結果を出すためにある程度必要な行為だと思いますしそれは戦略に対する対策だと私は思います、そして共有する人数多い構築であればそうした話題のなかで警戒され構築共有という戦略が対策される可能性も増えます。構築共有をするのであればそのぐらいのリスクは承知しているという方もいると思いますが私が問いたいのは

あなたは構築共有をしていることで共に構築を共有しているプレイヤーの足枷になっている可能性があることを理解していますか?

共有する構築を考えるときにそこに一つでも自分の考えを持ち込んでいますか?

使っている構築を自分が考えたものだと胸を張って主張できますか?

ということです。

もし自分で構築を考えるのが面倒でそれなりの結果が欲しいだけで強いプレイヤーから構築をもらって使いまわしているのであれば私はそれは構築共有とは呼べないと思います。もしそんな考えで構築を教えてもらって使っている人がいるのであれば本当に勝つために意見を出し合って構築を組んだ方々に失礼ですし、真剣に勝つために構築共有している方の邪魔をしているだけだと思います。

だからこそ私は構築共有をするのであれば本当に勝つために意見を出し合える仲間同士で行うべきだと思いますし、もし構築バレが激しくそこに対して憤りを感じるのであれば外部に対して苦情を述べる前に一度本当に強い構築を作るために適切な人数で構築共有を行っているのかどうか見直し、意見も言わずなぁなぁで構築を共有する人がいる場合はどれだけ仲がよかったとしても改善を促すか共有するプレイヤーから除外するべきだと思います。

 

【最後に】

かなり前のことになりますが私も仲のいいフォロワーの方と2人で構築を共に考え共有して使用していたことがあります。私が構築共有したのはその時が最初で最後なのであまり偉そうなことは言えませんが1人では見つけることができなかった戦術や立ち回りを互いに話し合うことで発見でき、最終レートはお互いに2100を越え私個人としては2ROM1ページを達成するとても充実したシーズンにすることができました。

当時を思い返してみても2人だけで使用していたからこそ意見を出しやすい雰囲気を作れていたと思いますし、使用人数が少なかったからこそ最後まで構築が完全にばれなかったように感じています。

構築共有は確かに複数人で完成度の高い構築を作るための戦略の一つとして肯定されるべきものだと思います、しかしながら同時に使用する人数が増えれば増えるほど周りに警戒されるリスクも増える戦略でありもし必要最低限以上の人数で使用し警戒されているのであればそれは使用している側のミスであり外部に対して憤りを感じるのは間違っていると私は思います(だからといってTwitterで型バレしまくるのは流石にだめだと思いますが)。立派な1つの戦略であり勝つために行っているのであればこそ本当に必要な人数で行っているか1度見直すことも重要なのではないかというのが私の意見です。以上。

 

【供養】マンダ+ポリゴン2

構築記事ではなく単体考察。前シーズン使っていたがマンダ軸使うのが下手すぎてお蔵入り

考えてる時は強かったんですがねぇ...

*乱数計算ミスってたのでちょっと修正しました

f:id:pokemon_sanos:20180115163300p:plain

199(228)-187(36)-153(20)-*-130(156)-149(68)

やつあたり/みがわり/はねやすめ/竜舞

H...申し訳程度の8n-1調整、みがわり後HPが多く残るように調整(みがわりで49消費)

A...

・11n調整

・A-1ミミッキュミミッキュZ+かげうちを確定耐え

・4振りミミッキュ乱数87.5%

・A+1でABミミッキュを確定

・A+1で191-154ポリゴン2に43.9%〜52.3%

HB

・A156ミミッキュのじゃれつくのダメージが104〜126

・A156ミミッキュのかげうちのダメージが24~28

HD

・無振りアナライズポリゴン2の冷凍ビームを乱数上2つ切って耐え

S

・準速ミミッキュ抜き

 

ミミッキュに勝ちたいのとポリゴン2の冷ビ耐えたいので色々甘えながらぎりぎりの調整を考えた。

 

【対ミミッキュ

威嚇込み対面であればミミッキュZ+かげうちを耐えるため羽休めなどを挟めば基本的には負けない。竜の舞に対して後出ししてきたミミッキュに対してはみがわりから入ることでZ技を消費させその後のじゃれつく+かげうちをじゃれ外し非考慮で80%強の確率で耐え倒すことができる

 

【対ポリゴン2

ステルスロックを撒く構築に組み込むことで舞った後に出てくるHBポリゴン2に対して八つ当たり2回で落とせるようになり、アナライズ、ダウンロードであればそのまま処理トレースの場合は一旦引き2サイクル目で崩すことができる

 

f:id:pokemon_sanos:20180124153424p:plain

191(244)-*-114(28)-143(36)-118(20)-103(180)

トライアタック/ほうでん/みがわり/自己再生

B...余り

C...11n

D...C155ゲッコウガの一致80技をみがわりが最高乱数以外耐える

S...麻痺状態の135属抜き

 

SMシーズン6ではくしゃくさんが使っていたみがわりポリゴン2を参考に少し調整変えたポケモン。激流水Zゲッコウガに後出しから勝てると思って作ったが実際には1度も仮想敵に当たらず涙を流した、激流圏内に入っていないゲッコウガに後出しし相手の2度目のみがわりに合わせてこちらもみがわりを張り相手のタイプ一致80技(悪の波動、熱湯)をみがわりで耐え、放電×2で処理する。

放電のダメージが無振りゲッコウガに対して65.3%〜77.5%のため2度目のみがわりを打たせるまではみがわりを隠し2度目のみがわりに合わせてこちらもみがわりを張る必要があるので注意(基本的にゲッコウガ側は勝てる対面だと思っているためタイミングは容易に合わせられる)。

 

 

 

 

【Zフェス準優勝&からきおす杯優勝構築】ポリクチスタンダード

f:id:pokemon_sanos:20171231153020p:plain

 

レート対戦をあまりしていなかったので記事の更新が止まっていましたが最近参加したオフと大会で運とチームメイトに助けられ結果を残すことができたので投稿させていただきます。基本的にオフや大会では勝ちに拘るよりも自分の好きな構築で戦って楽しむことを優先しているので完成度の高い構築ではないと思います。

 

【個別紹介】

f:id:pokemon_sanos:20171231153833p:plain

ポリゴン2 持ち物:進化の輝石

性格:ひかえめ

191(244)-*-111(4)-171(244)-116(4)-82(12)

トライアタック/シャドーボール/めざめるパワー(地面)/トリックルーム

トリックルーム始動要員その1、7世代ポリクチのポリ2はテテフ意識でCを削ってDに割いている調整をよく見るが今回は瞬間火力を優先しHCにほぼ極振りした。

技構成は冷凍ビーム、10万ボルトも候補に入るがトライアタック+シャドーボールが最も広い範囲に等倍以上を取ることができヒードラン入りのサイクルを崩すためにめざめるパワーが欲しかったので採用を見送った。

 

f:id:pokemon_sanos:20160411184404g:plain

クチート 持ち物:メガストーン

性格:意地っ張り

157(252)-172(252)-145-*-115-71(4)  数値はメガ後

じゃれつく/ふいうち/つるぎのまい/冷凍パンチ

トリルエースのHAクチート、冷凍パンチはトリル下でクチートを止めにくるランドロスや身代りボーマンダに対して命中安定で打てるため採用。はたきおとすが欲しい場面も多かったが数値受けサイクルを崩すために剣の舞は必須だと感じたため切りました。

ZフェスではASクチートを使用していたが単に個体を間違えただけなのでからきおす杯ではこちらの調整のものを使用しました

 

f:id:pokemon_sanos:20160503222805g:plain

キノガッサ 持ち物:きあいの襷

性格:意地っ張り

135-200(252)-101(4)-*-80-122(252)

種マシンガン/マッハパンチ/がんせきふうじ/きのこの胞子

カバルドン始動の積み展開やサイクル崩し、積みエースに対するストッパーなどとりあえず選出しておけばなにかしらの活躍をしてくれるポケモン。こちらも最近はガッサミラーなどを意識しBに努力値を割いている調整をよく見るが脳筋思考なのでASに極振りした。

 

f:id:pokemon_sanos:20161224163326p:plain

ミミッキュ  持ち物:ミミッキュZ

性格:意地っ張り

151(164)-143(156)-124(188)-x-125-116

じゃれつく/かげうち/トリックルーム/呪い

トリル始動要員その2。PT全体でバシャーモに対して不利をとるポケモンが多いため最低限受け出しができるように耐久に大きく努力値を割いた。調整はSMシーズン5で使っていたミミッキュの調整をそのまま流用し持ち物をミミッキュZに変更した。

 

f:id:pokemon_sanos:20170313231657p:plain

リザードン 持ち物:メガストーンY

性格:ひかえめ

165(92)-111-122(188)-196(92)-135-138(140)

ニトロチャージ/だいもんじ/めざめるパワー(氷)/ソーラービーム

こちらもシーズン5で使っていた調整の使用感がよかったのでそのまま使用した。

クチートが鋼タイプに対して有効打点を持っておらず鋼タイプに対して強烈な圧力をかけられるポケモンが欲しかったため採用した。ニトロチャージはゲンガー対面などで択を絡めず勝つことができ便利だったがステルスロックを絡めたサイクル戦が辛かったので羽休めに変更するのもありかもしれません。

 

 

f:id:pokemon_sanos:20170117072515p:plain

ガブリアス 持ち物:ヤチェのみ(Zフェス)→ドラゴンZ(からきおす杯)

 

性格:陽気

183-182(252)-115-*-106(4)-169(252)

げきりん/じしん/炎の牙/ステルスロック(Zフェス)→剣の舞(からきおす杯) 

上5体で炎タイプに対して後出しできるポケモンが少なく特にリザードン入りに対して不利を取ると感じたためリザードンX、Y両方に最低限対応でき電気の一貫を消すことができるガブリアスを採用した。Zフェスを時はリザードンYの交代際のめざ氷にも対応できるようヤチェのみを持たせていたがヤチェのみがなくても立ち回りで改善できると思い、数値受けのサイクルに対して有利を取れるように剣の舞ドラゴンZ型に変更した。

選出する相手がかなり絞られているため選出率は圧倒的に低かった。

 

【結果】

Zフェス準優勝(予選2-1,決勝トーナメント3-1)

からきおす杯優勝(個人4-2)